パラスポーツ情報シェア

障がい者スポーツの普及、促進を目的に、障がい者スポーツに関する情報をシェアします。NPO法人札幌チャレンジドが実験的に運営しています。

旭川パラスポーツ協議会 北海道旭川市

旭川を中心に障害者スポーツの活動をしている団体の集合体です。 お互いの良さを足してお互いの足りなさを補いながら、旭川における障害者スポーツの発展を目指しています。 加盟団体(あいうえお順)/ 旭川医科大学スポーツ医科学研究委員会/ 旭川障害者スポーツ協会/ 旭川障害者文化スポーツ振興支援会/ カムイ大雪バリアフリーツアーセンター/ スペシャルオリンピクス日本・北海道旭川プログラム/ 道北地区障害者スポーツ指導者協議会
【活動場所】 カムイ大雪バリアフリー研究所内
       〒078-8368 北海道旭川市東旭川町旭正315番地2
〇オフィシャルSNS 

https://www.facebook.com/旭川パラスポ協議会-547116799007712/

HTD.FC(デフサッカー)北海道苫小牧市

2002年日韓W杯の年にHTD.FCが創立して16年目になります。 HTD.FCの前所属であった道南デフサッカークラブが1986年から12年間活動して来た跡を継いて28年目の苫小牧社会人サッカーリーグに参戦しています。 今から約30年前はサッカー王国と言われてた北海道で全国ろうあ者夏季体育大会ではV14の輝かしい成績を残して来ましたが、1990年代にバブル崩壊により道内に就職が減少して、止むを得ず本州へ行く選手が増加してしまい、当時は道内で聴覚障害者のチームが4〜5チームもあったけど、現在はHTD.FCのみです。北海道の伝統を継承すべきで現実は厳しい状況にありますが残った選手達で頑張っています。

【活動場所】 北海道苫小牧市
【活動日】  毎週土曜日
【在籍人数】 20名
【参加費】  年会費13000円

ミナリッカ(ゴールボール)北海道札幌市

2018年に作った北海道のゴールボールチームです。 未経験者の方も大歓迎です。
【活動場所】 札幌視覚支援学校
       北海道札幌市中央区南14条西12丁目1番1号
【活動日】  水曜日18時~21時
【在籍人数】 約10名

釧路FREEZZ(車いすバスケットボール)北海道釧路市

【活動場所】 サン・アビリティーズくしろ
       北海道釧路市鳥取南7丁目2-20
【活動日】  毎週水曜日・金曜日
【在籍人数】 12名
【コメント】

 お問合せは、サンアビリティーズくしろ 担当:畑山まで TEL.0154-51-9865

FID札幌鈴蘭卓球倶楽部 北海道札幌市

中学生から48才までの17名が所属。月2~4回、基礎打ちやゲームを中心に練習。指導者3~5名。札幌市や北海道、全国やFID卓球大会(横浜にて)での勝利を目指して活動。基礎打ち程度ができ、大会で勝利したい方、ぜひ一緒に。

【活動場所】 札幌月寒体育館
       北海道札幌市豊平区月寒東1条8丁目1-1
【活動日】  月2~4回・毎週日曜 土曜・午前9:00~11:00
【在籍人数】 17名
【参加費】  1,200円/年+通信費
【コメント】
お問合せは TEL 011-571-3775 FAX 011571-3970 (札幌市立南が丘中学校 小倉)まで。

リアルスィング(パワーリフティング)北海道 札幌市

【活動場所】 スポーツジムリアルスィング
       北海道札幌市中央区南十八条西17-1-1伏見センタービル2F
【活動日】  自由
【在籍人数】 3名(パラパワー選手)
【参加費】  週4回コース 4800円(税別)/月 フリーコース 8300円(税別)/月
【コメント】(対象障害種:下肢)
〇ウェブサイト http://www.real-thing.jp/
〇オフィシャルSNS https://www.facebook.com/REALTHING-GYM-284364161579696/

ドリームボッチャ札幌 北海道札幌市

結成15年になりクラブです。年に3回、当クラブ主催の大会を行っています。いつでも見学OKです。
【活動場所】 札幌身体障害者福祉センター
       北海道札幌市西区二十四軒2条6丁目1-1
【活動日】  第1・3・5土曜日 13:00~16:00
【在籍人数】 19名
【参加費】  3,000円/年
【コメント】
健常者参加に関しては、ボランティア・審判・刻子・アシスタントであれば可です。 練習会場の都合で練習できないこともあります。 お問合せはTEL.090-6216-0641(菊地) (対象障害種:身体障害(肢体不自由)

ナマーラ北海道(ブラインドサッカー)北海道札幌市

北海道唯一のブラインドサッカーチームで元コンサドーレ札幌の芳賀 博信氏の呼びかけで結成されたチーム。若手中心のチームで、最大の売は攻撃力。統率の取れたDFの守りにより相手の攻撃を死守し一気に前線へと駆け上がるカウンターが最大の強みである。
【活動場所】 札幌市内のフットサルコートがメイン
【活動日】  月5回〜8回(土日が中心)
【在籍人数】 16名
【参加費】  無料
【コメント】(対象障害種:視覚)
〇ウェブサイト http://namarra.jp/
〇オフィシャルSNS https://ja-jp.facebook.com/namarrahokkaido/